Q1 キャビン・カテゴリーがたくさんありますが、どうやって選べばいいでしょう?

内側(インサイド)、海側(アウトサイド)、バルコニー付き、スイートの4つに大別され、順に料金が上がります。
スター・クルーズ等ごく一部の船を除き、どのキャビンに泊まっていても船内設備の利用や食事、サービスに差別はありません。
料金の違いは、窓の有無、キャビンの広さや視界の良さ、位置などによるものです。料金最優先なら内側キャビン、海が見えた方が良ければ海側キャビン、もし余裕があれば断然バルコニー付きをお勧めします。
お客様各々のご予算や船内ライフによってお選び下さい。

Q2 クルーズに適した季節はいつですか?

春・夏は地中海、夏のアラスカ、冬のカリブ海がクルーズ三大海域と呼ばれ、その地域のクルーズベストシーズンと言われています。春・秋のヨーロッパはとても人気のクルーズです。

Q3 どの客船やプランを選べばいいのか迷ってしまいます。

たくさんの客船がありますが、大きさ・船内の装飾や雰囲気・施設・寄港地など、それぞれの客船によって特徴があります。
また、クルーズ会社ごとにも特徴があります。カジュアルな客船、落ち着いた感じの高級客船など、様々です。
地域によっても、暖かいところが好きでビーチに興味がある方ならカリブ海、バハマ、ハワイがオススメとなります。歴史に興味がある方は、北欧か地中海クルーズを調べてみてください。 更に、何日航海したいのか、何回寄港地を訪ねたいのか、なども考慮に入れる必要があります。アクティブな旅を好む方は、寄港地を多く訪ねるプランを選ぶことをオススメします。

Q4 クルーズと普通の海外旅行の違い(利点)とは?

食べ物とソフトドリンク代が費用に含まれていること、数々のエンターテイメントが楽しめること、船ごと移動しながら様々な国を短期間に効率的に巡れること、等がクルーズの利点として挙げられます。

Q5 子供向けのクルーズアクティビティはありますか?

ほとんどのクルーズ会社で、水泳、スポーツ、映画、ゲームなどの子供向けのプログラムを用意しています。
クルーズ会社によってそれらのプログラム参加者対象最少年齢制限が2歳か3歳なのでご確認ください。

Q1 予約はどのようにすればいいですか?

お電話またはメールで、お申込下さい。
その際、ご希望のクルーズの①船名・コース名、②出発日、③ご希望のキャビン、④お名前、⑤お電話番号 をお申し付け下さい。

Q2 何時くらいに乗船すればいいですか?

海外船では、出航の1時間~30分前までには乗船していなければなりません。
船には出航の5時間前から乗船することができるので、早く乗船して船内を探検してみるのも楽しいでしょう。

Q3 空港から港に車で移動する際、駐車場は利用できるの?

多くのクルーズでピアの駐車場をご利用いただけます。1日約10ドルが目安です。

Q4 乗船チェックインの仕方はどうすればよいですか?
  • 1)ターミナルに到着すると、まずはスーツケースをポーターに預けます。
    その際、必ずお名前、キャビン番号の書かれたネームタッグが付いているか確認して下さい。
    ポーターにはスーツケース1個につき$1のチップがかかります。
  • 2)チェックイン・カウンターに並びます。
    その際NON US(米国籍以外) とUS(米国籍)に分かれている場合があるので確認しましょう。
  • 3)書類のサインもれがないか確認しましょう。
    *乗船客インフォメーション(BOARDING FORM)
    *USイミグレーション(US IMMIGRATION FORM)
    *クルーズ約款(CRUISE CONTRACTS)
    *下船後インフォメーション(EMBARKATION FORM)船によってはありません。
    注意:関税申告書は下船後に必要ですのでチェックインの際は提出する必要はないです。
  • 4)チェックイン・カウンターでパスポートを預けます。途中で取り出すことができないので、
    コピーを取って保持することをお勧めします。
  • 5)クルーズ専用の口座を設けるためクレジットカードの登録します。
    又は現金やトラベラーズチェックで預金する。 注意:クレジットカードは登録するだけです。
    必ず返してもらいましょう。
  • 6)クルーズカードに記載されている内容を確認しましょう。
    *お客様の名前
    *ダイニング名、テーブル番号、夕食の時間帯など。(船によっては書かれていません。)
    *カードの裏にパスポートと同じサインを入れましょう。
  • 7)乗船の際はクルーズカードを提示して下さい。
Q1  客船に乗るときの服装は?
  • クルーズの寄港地の気温や天候と船のドレスコードを考慮の上、御準備下さい。アラスカやカナダに旅行する場合は、雨具を忘れずに持って行きましょう。カリブ海に行く場合は、涼しい格好と日焼け止め、サングラス、帽子を忘れずに。日中の服装のほかに、夜のドレスアップの日のためのスーツ、またはドレスを持って行きましょう。また、船の中は気温が低く設定されているので、上に羽織る物を持っていかれた方が宜しいです。日中はTシャツ+ショートパンツやリゾートウェアなどカジュアルなスタイルが主流です。
    ただし夕食の際には、男性は襟のついたシャツとスラックスをお召し下さい。
    フォーマルの夕食会は、3/4泊クルーズでは1回、7泊の場合は2回、10泊以上では3回行われるのが一般的です。
    フォーマルといっても、タキシードやイブニングドレスが必要な船はごく一部です。
    お友達の結婚披露宴に出席される際の服装を基準に考えられると良いでしょう。
    男女共に和服は立派なフォーマルウェアで、外国船では大歓迎されます。
Q2 チップは必要なのですか
  • ほとんどの客船で、だいだい一日$10くらいが目安となります。
    自動的にチャージされる客船、全日分をまとめて封筒に入れ、最後の夜に手渡す客船など、クルーズ会社によって異なります。 詳しいチップの額は、船によって異なりますので、当社にお問い合わせ下さい。
    なお、ホーランド・アメリカ・ラインなど、ノーチップ制の客船などもございます。
Q3  持っていくと便利なものは?
  • 船内では冷房が強いので、カーディガンなど羽織るものがあると便利です。
    また、甲板は滑りやすいため、デッキシューズなどゴム底の靴を。日差しが強い地方では帽子・サングラス・日焼け止めが必需品(船内でも購入できます)。常備薬は必ずお持ち下さい。
    カメラ用バッテリー電池やデジタルビデオカメラ用テープは海外では入手しづらいので余分にご用意下さい。
    クルーズでは下船前夜に荷物を預けるため、1泊分の荷物が入るバッグが必要です。石鹸やシャンプーは備え付けられていますが、歯ブラシはお持ち下さい。
Q4 クルーズ代金に含まれるものは?含まれないものは?
  • ▼クルーズに含まれるもの

    ・クルーズ中のレストランでの朝・昼・夜のお食事(*一部有料レストランは除く)
    ・エンターテイメント(ショー・バンド演奏など)
    ・ジムでのトレーニング機材
    ・船内での貴重品ボックス
    ・ピザ&ハンバーガーステーション
    ・アクティビティー参加費(*ヨガなど一部特殊レッスンや陶器など材料費がかかるものは除く)
    ・サウナ(更衣室内にあるサウナはすべて無料。一部アロマサウナ等特殊なものは有料)

    ▼クルーズに含まれないもの

    ・船主催 寄港地オプショナルツアー代金
    ・チップ
    ・美容院代
    ・ランドリー代
    ・インターネット利用代金(e-mailなど)
    ・船外への電話
    ・寄港地オプショナルツアー代金
    ・バーでのお飲み物
    ・エステやマッサージ
    ・医療代金

Q5 船の中は退屈じゃないですか?

クルーズ中は、アクティビティがとっても豊富です! 早朝のストレッチ体操に始まり、ダンス教室、カルチャー教室、各種ゲーム、エアロビクスなど朝から夜までプログラムが目白押しです。また、サウナにプール、本格的なカジノやディスコなど各種多様のアクティビティがいっぱいです。寄港観光やアクティビティ、船内探検・・・楽しみがたくさんあって大忙しです!

Q6 船内での買い物・精算方法は?

食事代、エンターテイメント代などは無料です。但し、アルコール類や炭酸飲料水は有料となります。サウナは無料ですが、フェイシャルやエステ、マッサージなどは有料です。寄港地でのオプショナルツアーも有料です。 船内では全てクルーズカード(乗船証)とサインで処理され、最終日に届けられた明細書に基づき、お客様が事前に登録されたクレジットカードで自動精算されます。

Q7 現金とクレジットカードのどちらが便利でしょうか?

クルーズの場合は、断然クレジットカードが便利です。 ビザ、マスター・アメリカンエクスプレス・ダイナース等がご利用になれます。(JCBカードは、まだ利用できない船が多いのでご注意ください。) 多くの船では、乗船時にクレジットカードの登録を行い、クルーズカードで清算します。乗船時にクレジットカードを登録すると下船時に清算書がお部屋に届き、間違いが無ければその合計額がクレジットカード会社から自動清算されます。船内でトラベラーズチェックでのお支払いを希望される方、下船前の決められた時刻までにフロントデスクにてご精算ください。

Q8 船での食事はどんな物でしょうか?

クルーズでは世界のグルメを日替わりで楽しめます。 メイン・ダイニングでのフルコース料理の他、数ヶ所で軽食やバイキング形式のお食事を自由にとることができます。ルームサービスも24時間無料です。(日本船、スタークルーズ等を除く。) 早朝のモーニングコーヒー、午後のアフタヌーンティー、夜遅くの夜食など、1日に6回~8回の食事。とにかく食べ放題でついつい太ってしまうほどです。

Q9 2回制の食事の場合、1回目or2回目、どちらがお勧めですか?

大型のクルーズ客船では、大勢のお客様により美味しい料理を召し上がって頂くために、メイン・ダイニングでの食事を2回に分けています。

例えば、1回目を選択した場合、朝食7時30分、昼食12時、夕食18時15分。 2回目の場合は、朝食8時45分、昼食13時30分、夕食20時30分となります。 しかし最近では、夕食のみ指定席で、朝・昼食はオープン・シーティング(自由席制)となる船が主流です。欧米人には圧倒的に2回目が人気ですが、日本人のライフスタイルには1回目の方が近いように思われます。着替えに要する時間なども考慮し、お決めください。 予約時に1回目or2回目び希望を承りますが、先着順のため必ずしも希望通りになるとは限りません。

Q10 船内で誕生日や結婚記念日を祝ってもらえますか?

予約時に、お誕生日や結婚記念日、またはハネムーンであることを伝えておくと、ディナーの席で、ウエイター達が歌と特製ケーキを持ってお祝いしてくれます。
皆から祝福され、とても良い想い出となるでしょう。ケーキは部屋に持ち帰っても構いませんし、周りの方にお配りしても喜ばれます。

Q11 夕食の時間に重なった場合、ショーは見られないのですか?

大丈夫です。夕食が2回に分かれているクルーズでは、主なショーは2回ずつ上演されます。 本格的な劇場でのミュージカルやショーや大掛かりなマジックなど、様々に趣向を凝らしたエンターテイメントをお楽しみ下さい。

Q12 船の中でのショッピングについて

船内には、ロゴグッズ、香水、化粧品、タバコ、宝石、時計、洋服、日用品etc.たくさんのお店が軒を連ね、免税ショッピングを楽しむことができます。(船によっては乗船回数による割引販売も行っています。)「本日のお買い得品」として、時計やTシャツ等の日替わりセールもよう行われますので、船内新聞のチェックをお忘れなく。

Q13 避難訓練があると聞いたのですが?

海上保安庁の規定で、どこの船でも必ず、乗船24時間以内に避難訓練があります。
初めてクルーズに乗船した場合はびっくりしますが、これは全員に義務づけられています。船内アナウンスがありますので、お部屋にご用意されている救命道具を身につけて、それぞれ指定された場所へ集合してください。通常20分から30分で終了します。

Q14 お部屋(キャビン)はどんな感じですか?

スタンダードで18㎡ほど、デラックスで25㎡ほどです。
スイートは高級ホテル並に広々としています。日中は寄港地やプールサイドまたはイベントに参加して過ごすことが多いので、実際のところ「キャビンには着替えと寝に帰っただけ」という方がほとんどです。
キャビンの主な設備は、ツインorダブルベッド、クロゼット、チェスト兼ドレッサー、テーブル、ソファー、TV、TEL、洗面、トイレ、シャワーorバス。3~4人で使用する際は、収納式の2段ベッドorソファーベッドになります。コネクティングルームもありますので、お問い合わせ下さい。

Q15 乗船中はパスポートや貴重品は預けるのですか?

乗船手続きの際、パスポートは船会社に預けます。 途中で取り出す事が出来ない場合がございますので、パスポートのコピーを取って保持することをお勧めします。乗船手続きの際に渡されるクルーズカード(乗船証。名称は船により異なる。)が、船内・寄港地での身分証明書になります。寄港地から帰船する際には提示を求められますので、必ずご携帯下さい。

Q16 船酔いしないでしょうか・・・?

船の大きさや天候によって左右されますが、ほとんどは大型客船で安定しているため、あまり揺れを感じることはございませんのでご安心下さい。
クルーズ船は寄航の良い海域を選んで航海しますし、ほとんどの船にはフィン・スタビライザー(横揺れ防止装置)と呼ばれる装置がついており、揺れの75%をカットします。

Q17 外国語が苦手だけど、大丈夫でしょうか?

主な外国船での公用語は英語です。
しかし、乗組員・乗客共に世界各国から集まっており、皆フレンドリーなので心配はありません。
片言の英語でも十分にコミュニケーションが取れます。日本語アテンダントもしくは日本人クルーが乗船する船も増えており、「英語が全くダメ」とおっしゃる方はこうした船をお選びになると良いでしょう!

Q18 ポートチャージって何ですか?

寄港する港の使用料・税金などの料金です。

Q19 クルーズカードって何ですか?

● クルーズ中、船内の身分証明書です。寄港地で乗下船に必要ですので必ずご自分のカードを携帯しましょう。
● 船内でお買い物ができるキャッシュカードです。キャッシュレスですべてのお支払いはこのカードを使ってサインひとつでできます。
● 船によってはお部屋の鍵としても使われます。 (船によって異なる場合もあります)
*クルーズカードを紛失した場合は、パーサーズデスクで再発行してもらいましょう。

Q20 船内で病気をした場合は大丈夫でしょうか?

通常、船には医師一人、看護婦一人以上が乗船し、医務室は毎日オープンしています。24時間体制で緊急時にも対応しているので安心です。受診は有料でクルーズカードで清算されます。酔い止め薬(モーションピル)などは無料です。

Q21 飲酒についてはどのようになっているのでしょうか?

18歳又は21歳から飲酒が認められています。アルコールの持ち込みは禁止です。通常、船内でのアルコールはクルーズカードでお支払い頂きます(一部アルコールフリーの客船もございます)。ダイニングではワインをキープすることもできます。1日で飲み干せない場合は翌日に飲むこともできます。

Q22 船内新聞とはどのようなものですか?

毎夕お部屋に船内新聞(通常英語です。船によっては日本語もあります)が配られます。翌日の食事の時間、ドレスコード、催し物のスケジュール、各種施設のオープン時間、寄港地ツアーの案内などが記載されています。

Q クルーズ書類とはどのようなものが入っていますか?

クルーズ会社によって多少違いますが、主なものは下記のとおりです。
1)乗船客インフォメーション、USイミグレーション、クルーズ約款、ネームタッグなどはチケット・ブックレットに入っています。
2)関税申告書(クルーズ後、アメリカに再入国する際に提出してください。
3)緊急連絡先インフォメーション
4)下船後のインフォメーション(Embarkation Form)

Q アルコールや飲料水を船内に持参することができますか?

飲料水やソーダなどは船内に持参することはできますが、アルコールは持ち込み禁止です。
寄港地で購入するアルコールもクルーズ会社が下船前日までお預かりします。
寄港地で購入されたアルコールをダイニングで飲まれたい場合は、持ち込み料($10ぐらい)が別途かかることもあります。ウェイターに確認しましょう!

Q 船内では写真撮影禁止の場所がありますか?

通常船のオリジナルショーは撮影禁止です。
カジノの開催中は撮影禁止です。

Q  クルーズに行かないお友達も船内を見ることができますか?

残念ながらクルーズチケットがない方は、乗船することはできません。

Q カジノはどのようなものでしょう?

船内にカジノがある場合、通常ラスベガス・スタイルの本格的なカジノです。ブラックジャック、ルーレット、スロットマシーンなどで運試しはいかが?オープン時間は船内新聞に記載されています。船会社専用のプライベートアイランド以外の寄港地で停泊中は法律により開催できません。

Q 船内ではタバコは吸えますか?

主な禁煙の場所:ダイニング、パブリックエリア、劇場、スポーツジム、
主な喫煙の場所:お部屋、灰皿などがおいてあるアウトサイドのデッキ、
バーでは禁煙席と喫煙席にわかれています。葉巻やパイプはシガーバーなどの専用ラウンジがあります。

Q 船内で現金は必要ですか?

船内では通常キャッシュレスのクルーズカードで清算するので、現金を使うことはありませんが、下記に付いては現金でお支払いください。
現金で清算する。
1)ルームサービスのチップ。1回に付き$1-$2。
2)カジノは現金で掛けます。キャッシャーではクルーズカードで現金を引き出すことができます。
3)下船前日に支払うチップ。

Q 貴重品の保管はどのようにすればよいでしょう?

貴重品(航空券や現金など)は金庫に入れましょう。
お部屋に金庫がない場合は、パーサーズデスク又は貸し金庫で預けられます。

Q 急に日程が変わることはありますか?

日程が変更することはあります。
天候などの状況に応じてやむなく日程を変更しなければならない場合や、到着出発時刻が変更するとがあります。
最悪の場合は、寄港地によらないこともありえます

Q 夕食の時間やテーブルの変更は可能ですか?

夕食の時間とテーブルが既に指定されている場合でも、
レストランのマネージャーに相談すれば変更してくれることが多いです。

Q ハネムーンでクルーズで、結婚後の名字を登録してもいいですか?

パスポートの名前をクルーズに登録するので、パスポートの名前が結婚後の名字になっている場合はその名字を登録してください。パスポートの名前が未婚時の姓の場合は、その名前を登録してください。

Q 予約金の支払期限を過ぎたらどうなりますか?

残念ながら予約はお取り消しになります。

再度の予約をいただく場合、空席・空室状況により同一の条件でご予約できない場合があります。
なお申込金をお支払いの後、残金のお支払い期限が過ぎてしまった場合、
お客さまの都合によるお取消となり、取消料が発生しますので特にご注意ください。

Q 旅行代金を最寄の旅行代理店で支払うことはできますか?

残念ながらできません。
当社の旅行商品は他の旅行代理店ではお取り扱いしておりません。

Q 銀行振込を会社からしたい。名義が本人でなくなってしまう。

ご本人以外の名義でお振込いただく場合、事前に振込名義をお知らせください。

Q 契約成立はいつですか?

お客様より当社への口頭、もしくは書面でのお申し込み後、お申込金、または旅行代金の全額のお支払いがあった時点となります。

Q  領収書を発行して欲しいのですが。

銀行振込のお客様控えを領収書に代えさせていただいております。
代金内訳などはご入金後に送付する「残金請求書」をご参照ください。

© Copyright 2014-2016 by HUNEMOON (運営:Best1.com)

電話 空室照会フォーム